kiss

fukuensyashinshita

 

大切な人との別れを経験して

辛い毎日を過ごしているあなたにとっては

一日でも早く元カレとやり直したい、

復縁したいと思っていることでしょう。

 

復縁してその後上手くやっているカップルも多くいます。

自分に自信を持って前向きに復縁活動していきましょう。

 

元カレと上手に復縁するための

コツ5つを紹介したいと思います。

冷却期間をしっかり置く・連絡をやめる

beautiful lonely girl sitting on the roof

付き合っていた頃、ひんぱんに連絡を取り合っていたのなら、

別れた後元カレに連絡できないのはすごく苦しいと思います。

 

でも、元カレと復縁したいならしばらく

「二人の冷却期間を置く」これが大事です。

 

ようはあなたから連絡しないこと。

迫ってあせらないこと!

二人が別れたのには理由があって、

元カレはあなたと別れて気持ちを整理したい状況です。

 

そんな心理状態の元カレに、あなたが「復縁したい」

という気持ちで迫っても

元カレに拒否されてしまう可能性が高いのです。

 

復縁に成功したカップルの多くは

少なくとも1か月は冷却期間をあけています。

 

復縁にはそれなりの時間が必要なんですね。

 

別れの原因を自分なりに考えてみる

frin15

二人が別れたのは必ず理由があるはずです。

 

あなたの悪かった所はどんな所ですか?

 

わがままばかり言ってケンカが増えた?

 

束縛し過ぎて彼が窮屈になってしまった?

 

二人の別れの原因を考えてみましょう。

自分の悪かった所を分析

元カレはあなたのことを好きになって付き合いだしました。

 

でも何らかの理由があってあなたのことが嫌になった、

上手くやっていく自信がなくなった。

 

こういった理由でいつの間にか二人が上手くいかなくなり

別れることになってしまったのではないでしょうか?

 

だとしたら自分の悪かったことを自分なりに分析してみましょう。

 

自分で直せる所は直す。

 

そうしないといざ復縁できたとしても

また上手くいかなくなってしまいます。

 

精神的な余裕を持つ

彼と付き合っていた時、

あなたの世界が元カレ一色になっていませんでしたか?

 

彼に合わせられるのもかわいい彼女なんですが、

すべて彼に合わせてしまうと

元カレにとっても少し負担になることもあります。

 

友達との時間を増やしてみたり、旅行を楽しんでみたり。

 

元カレだけではない自分の時間を作ることも必要です。

 

それが精神的な余裕となり元カレに魅力的に見えることもあるのです。

 

復縁のきっかけメールの送り方

82986db993fb33d59f87dd55a48da2ba_s

復縁のきっかけメールはあくまできっかけです。

 

メールで復縁はできません。

 

冷却期間をしっかりあけたなら

軽い話題で元カレにメールしてみるといいでしょう。

復縁メールでやってはいけないこと。

ここで絶対にやってはいけないのが、

メールですぐに「会いたい」「まだあなたのことが好き」

と伝えてしまうことです。

 

元カレがどう思っているのかこの段階ではまだわかりません。

 

そんな状況であなたの気持ちをいきなりぶつけても、

こういった行動で復縁が台無しになってしまうケースが多いのです。

軽くて短いメールにしよう!

復縁のきっかけとなるメールは

「元気?」とか「最近どう?」などの

軽くて短いメールを送るのがいいでしょう。

 

元カレからメールの返信がなくても焦らないで。

 

メールだったら元カレは必ず見ていることでしょう。

返信がなくても気にしない

それでも返信がないのは

まだあなたに連絡する気がないということ。

 

ここで焦ってメールを送り続けても

元カレはあなたに対して心を閉ざしてしまいます。

 

返信がこなければいったん放置。

 

また時間をあけてから連絡しましょう。

一気に復縁成功に近づく方法は?

いかがでしたか?

 

元カレと復縁したいなら、元カレの気持ちを尊重してあげる、

これが出来た時、元カレの気持ちが

あなたに近づくことになるでしょう。

kijishita