bdcb0dec0f8d267691b50239ede324ed_s

fukuensyashinshita

あんなにお互い好きだったのに

別れてしまった二人…

 

あなたが復縁したい!と思った時、

どんな方法を考えていますか?

 

復縁しようとする時、元カレの所へ突然訪れて「やり直したい!」

と直球で行動する人は少ないと思います。

(というか、こういった方法は相手の今を尊重していないので

復縁が上手くいく可能性は低いでしょう。)

LINEやメールを活用♪

復縁を持ちかける前の必ず

「ワンクッション」があるはずです。

 

最近ではLINEやメールをきっかけにすると、

さりげなくていいですよね。

復縁のきっかけの一言になるLINEの例はこれ。

de8699efccf5f465193c49e4d8ec66e3_s

まずは「元気?」「最近どう?」の一言できっかけ作り♪

二人の復縁に向けてのきっかけ作りには

まずは一言だけが重たくならなくていいですね。

 

「元気?」の一言だけでも、

十分元カレにはメッセージ性があります。

 

このきっかけの一言を送るまでは、

別れてから最低でも一か月は空けたほうがいいです。

冷却期間が必要です

これはいわゆる「二人の冷却期間」。

 

別れそのものがネガティブな物なので、

一か月は期間を空けて彼の中でのネガティブな

イメージが軽くなるのを待ちます。

 

時間が経つと人はたとえ嫌な感情だったとしても

そういった気持ちは薄れてきますから、

必ず冷却期間を空けてください。

 

ある程度冷静になった元カレはあなたからの一言だけの

連絡を見て、あなたのことを思い出すことでしょう。

 

返信がないのが怖いあなたは…

とはいうものの、

勇気を出して元カレに連絡しても返事がないと

傷ついてしまう…

 

そういった不安もあるかと思います。

 

そんな場合は、もっと返信をもらえる可能性の高い内容を

送ってみましょう。

 

「あなたにお礼したいことがあったの!」

二人が付き合っていたころ、

元カレがあなたを応援してくれていたことはありませんか?

 

試験勉強、昇進試験、資格試験など…

なんでもいいのですが思い出してみてください。

 

もし元カレが応援してくれていたことがあったら、

それを復縁のきっかけの一言にしてしまえばいいのです。

具体例

「何何君にお礼したいことがあって。

実は前に話してた何々に受かったの!何々君が応援してくれたおかげだよ!

本当にどうもありがとう!」

 

こんなお礼のLINEを送ってみてください。

 

元カレに限らず誰でもそうですが、

お礼や感謝をされて嫌な気持ちになる人はいません。

 

あなたがいたからこそがんばれた、そして感謝の気持ち、

そして復縁のきっかけの一言と

3つの意味を持たせたきっかけの一言を

元カレに伝えることができます。

 

「じゃ、またね」と軽く終わらせる

もしLINEのやりとりがうまく続かなくても

落ち込まないでください。

 

そして決して彼女の時と同じように

「どうしてすぐに返事してくれないの?」とか

「もう好きな人はできちゃった?」などの未練をにおわせる内容は

送らないことです。

復縁はゆっくりあせらないで!

この言葉はあくまで「あなたの気持ち優先の言葉」

になってしまうからです。

 

復縁には二人の気持ちの盛り上がりと

ある程度の時間が必要です。

 

焦らず、元カレの気持ちがゆっくり自分に向くのを待ちましょう。

kijishita